スマートフォン解析 ギターのスゴイ人キタ━(゚∀゚)━!私の彼は左利きSergioZabala | マクドナルドBGM

ギターのスゴイ人キタ━(゚∀゚)━!私の彼は左利きSergioZabala

ギターのスゴイ人キタ━(゚∀゚)━!私の彼は左利きSergioZabala

Todo Vive en Concaránはとても素敵なギターソング。

今日はアルゼンチンからスゴイ人がやってきましたー。Sergio Zabala(セルヒオ・サバラ)先生でーす。

左利きは天才という風潮・・・ホントでしたわぁ♪
( ゚∀゚)=3

スポンサーリンク
mhx_336x280

Todo Vive en Concarán/Sergio Zabala(セルヒオ・サバラ)

セルヒオ・サバラってなってました。セルジオ・ザバラではないのですねー。

とりあえずマクドナルドBGMで流れてたのはこちらかなと。フルバージョンぽいので、データ的には重い系。十分にご注意ですぞぃ!

TONADAS/Sergio Zabala

気になる「Todo Vive en Concarán」は3曲目、アルバム「TONADAS」に収録です。

サウンドクラウドにもあったのですが、日本はダメです!みたいに書かれてました謎??

もしあなたが、日本以外からのアクセスをご利用だった場合は、試してみると幸せになれるかもしれません。

Sergio Zabala(セルヒオ・サバラ)

なんかこういうのは全部ブラジルだろみたいに思ってましたが、こちらはアルゼンチンの方っぽいですね。南米言うても広いってことです。

イイ感じに説明がありましたのでご紹介。

2007年に結成され高い人気を誇るギター&ヴォーカル四重奏「ラ・エンディハ」の一員でもあるセルヒオ・サバラが待望のソロ・デビュー。

エンディハ時代からアタマ一つ抜けている感があったが、待望のデビュー作となる本作でいよいよその才能を開花。

むむむ!ラ・エンディハってのもきになりますねー。

Pena – La Hendija

なんだ、天才かwww。いやぁ素晴らしいですねー。ここでもやはり歌が入ってますねー。この感じ好きです♪

Todo Vive en Concarán/Sergio Zabala(セルヒオ・サバラ)まとめ

ジミヘン、カート、それからサーであらせられるポール・マッカートニー師匠も左利き。やはり左利きは天才ってことですね。

その定説を今回もまたアルゼンチンのギタリスト、Sergio Zabala(セルヒオ・サバラ)が証明してくれたかたちです。

しかしのクラシックギターの音っていいですねー。秋にあうのかもー♪
(*´∀`*)

Rating: 5.0. From 1 vote.
Please wait...
スポンサーリンク
mhx_336x280
mhx_336x280
スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする