スマートフォン解析 サマーポップ至極の一曲BenBrowningのEvenThoughが素敵すぎて困る | マクドナルドBGM

サマーポップ至極の一曲BenBrowningのEvenThoughが素敵すぎて困る

サマーポップ至極の一曲BenBrowningのEvenThoughが素敵すぎて困る

むやみにはしゃげない大人の事情を感じた朝のマクドナルドBGMは

Even Though/Ben Browning(ベン・ブロウニング)

いいです。これは大人ですねー。おとなかぁ・・・
(ノ∀`)BBAっていうなぁ

スポンサーリンク
mhx_336x280

Even Though/Ben Browning(ベン・ブロウニング)

マクドナルドBGMで流れていたのはこちらですねー。

Even Though

ごめんねちょっとやっつけです。頑張れたら続き書きましょうねー。

Ben Browning(ベン・ブロウニング)

全く知らないゾーンからの刺客でしたw。説明はいっぱいあったんでどうぞ。

Cut Copyのベーシストとして活躍し、いまやバンドに無くてはならない存在へなっているBen Browning。2枚目となるアルバムが完成。Cut Copy直系のエレクトロポップを引き継ぎつつも、今作ではAORのリズムや随所に練り込まれたベースのアレンジ、ビーチボーイズから影響を受けたメロディーがふんだんに導入された作品。イタロ・ディスコと敬愛する高橋幸宏への敬意を表して作曲したシングル”Sunshine Baby”は、80年代風のレトロなシンセのアレンジに、オーストラリアの女性ボーカリストWoodesの透明感のあるボーカルが絶妙に融合した楽曲。ポップだけじゃない、よりグルーブ感を増した作品は、バンドのツアーや様々な経験から生まれた傑作。日本のみCDとしてリリースされます。

Cut CopyのメンバーBen Browningによるソロ作! AORとビーチボーイズから影響を受けたサマー・ポップ!
Cut Copyのベーシストとして活躍し、いまやバンドに無くてはならない存在へなっているBen Browningによる2枚目のアルバムが完成。前作のCut Copy直系のエレクトロポップから、今作ではAORのリズムやグルーブ、ビーチボーイズから影響を受けやメロディーが導入された作品。ぐっと来るメロディーと、随所に練り込まれたベースのアレンジ。イタロ・ディスコと敬愛する高橋幸宏への敬意を表して作曲したシングル”Sunshine Baby”は80年代風のレトロなシンセのアレンジに、オーストラリアの女性ボーカリストWoodesの透明感のあるボーカルが絶妙に融合した楽曲。ポップだけじゃない、よりグルーブ感を増した作品は、バンドのツアーや様々な経験から生まれた傑作。日本のみCDリリース。

うん、つまりCut Copy(カット・コピー)の人のソロだってことですね。ではそのCut Copy(カット・コピー)ってなんやねんって話なのですが。

とりあえず他の曲も貼っておくよー。

Cut Copy(カット・コピー)

カット・コピー は、オーストラリア・メルボルン出身のバンド。2001年結成の4人組でエレクトロ・ポップ、シンセポップなどを演奏する。

Modular Recordingsの看板アーティストであり、バンドだけでなくDJスタイルでもライブを行なっている。

だそうです。

Cut Copy – Airborne

ぐはぁ!めっちゃ好き♪
(*´Д`*)はぁぁ

Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...
スポンサーリンク
mhx_336x280
mhx_336x280
スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする