スマートフォン解析 ThePipettesのOneNightStandはっちゃけ3人娘に元気をもらっちゃお | マクドナルドBGM

ThePipettesのOneNightStandはっちゃけ3人娘に元気をもらっちゃお

ThePipettesのOneNightStandはっちゃけ3人娘に元気をもらっちゃお

3人娘いいですね。そんな娘になりたかったなぁと感じた朝のマクドナルドBGMは

One Night Stand/The Pipettes(ザ・ピペッツ)

シュープリームスじゃぁないんですねぇ。イギリスの3人娘っすぅ!

スポンサーリンク
mhx_336x280

One Night Stand/The Pipettes(ザ・ピペッツ)

マクドナルドBGMで流れていたのはこちらです。

The Pipettes – One Night Stand (2006)

The Pipettes(ザ・ピペッツ)

wikiさんによると

ザ・ピペッツはイギリスのインディーズバンドの一つ。2003年結成。レトロ風味のガールズポップバンドであり、音楽的にはシャングリラスやロネッツといった1960年代のガールズポップスの影響が大きい。

とのことです。うん。素敵なガールズです♪

他の曲も聴いてみましょうねー。

The Pipettes – Boo Shuffle

The Pipettes – Pull Shapes

そこから少し歳を重ねて、少しお姉さんになられて近代風に寄せて来た感じがこちらですね。

The Pipettes – Call Me

うん。レトロ感が良くて話題になったと思うので、この舵の切り方は微妙な結果だったのではないかなと想像します。

で、こんな記述が・・・

2008年4月18日、ピペッツのMyspaceにて、ベッキとローズが「他の音楽企画での活躍を期して」バンドを脱退し、その代わりにアンナとアニ(グウェノーの妹)が加入することが発表された。このラインナップは2008年の夏にライブデビューする予定であり、同時にセカンドアルバムのリリースも見込まれている。これによって、オリジナルメンバー(ジュリア、ローズ、ベッキ)は全員がピペッツから去ることになる。

っておい!全員いないじゃないですかwww。なるほど、先ほどの映像はもはや別人だったというワケですね。

ガールズポップスの影響?

先ほどあったロネッツはこちらですね。

Be My Baby [日本語訳付き]  ザ・ロネッツ

うわー。おそろしく有名なやつでしたwグッドですねー。

はい、ここでお決まりの3人娘といえばこちら。どどんっ!

恋はあせらず  シュープリームス

たぶんこのテイストを現代風にってコンセプトだったんですねー。

Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...
スポンサーリンク
mhx_336x280
mhx_336x280
スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする