スマートフォン解析 DanielDrexlerのFebrilRemansoとコーヒー無料でご機嫌リゾートの朝 | マクドナルドBGM

DanielDrexlerのFebrilRemansoとコーヒー無料でご機嫌リゾートの朝

DanielDrexlerのFebrilRemansoとコーヒー無料でご機嫌リゾートの朝

良い朝もあれば悪い朝もある!今朝のマクドナルドBGMは

Febril Remanso/Daniel Drexler(ダニエル・ドレクスレル)

今朝はマクドナルドでコーヒー無料ですと!?これはグッドな朝♪
( ゚∀゚)=3ヒャッハー

スポンサーリンク
mhx_336x280

Febril Remanso/Daniel Drexler(ダニエル・ドレクスレル)

マクドナルドBGM流れていたのはこちらですね。

Daniel Drexler – Febril Remanso

お魚アイコンがキュートです。オフィシャルじゃないのかな。

軽快な感じがとても好きですね。それでいて適度な抜け具合。驚異的で芸術的だ!です。
(`・ω・´)キリ

Daniel Drexler(ダニエル・ドレクスレル)

実はこのダニエル。2月前半のマクドナルドBGMにも登場しています。南米はウルグアイですね。

VividaVidaはウルグアイのDanielDrexler朝から南米行ってみよ~♪

他のも聴いてみましょう。

Daniel Drexler – Salvando la distancia

うっほー。これはいい!すこぶる良いです♪
(o´∀`人)☆

ただ、ハゲの進行に期待していただけに残念。もう少し禿げてからが大人の魅力本領発揮ですかねー。

実の兄者Jorge Drexler(ホルヘ・ドレクスレル)がすごい!!

前回の記事で取り上げた時も触れてましたが、世界的に有名な兄がいるダニエルさん。

このまえは全く知らんですよーってワロて捨てていましたが、じつはとんでもない人だということが発覚!

Jorge Drexler(ホルヘ・ドレクスレル)

あ、同じ血だ

Jorge Drexler(ホルヘ・ドレクスレル)

これでホルヘってよむんですね。ウルグアイ・・・スペイン語でしょうか?

Jorge Drexler(ホルヘ・ドレクスレル)
ホルヘ・ドレクスレル(Jorge Drexler, 1964年9月21日 – )とは、ウルグアイのミュージシャンである。

映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」の「川を渡って木立の中へ」(”Al Otro Lado del Río”)の作曲により、2004年にウルグアイ人として初めてアカデミー賞を受賞し、広い賞賛を得た。

おおお!そんな賞をとったひとだったんですね。失礼しやしたー!

兄者の曲も聴いてみましょう。

Jorge Drexler – Movimiento

ああ

Jorge Drexler – Asilo Feat. Mon Laferte

ふむ。これガチなやつ系ですね。はいほんとうにありがとうございました。

Febril Remanso/Daniel Drexler(ダニエル・ドレクスレル)

まとめると。兄は高尚なウルグアイのミュージシャン。弟のダニエルはそれよりポップ寄りって感じでしょうかねー。

朝から南米あざーっす♪

そしてなんと今日からマクドナルドのコーヒーが無料だっていうじゃないですか!

浮いた分をアップルパイに変換~♪かじるとアツアツ中身が飛び出すトラップに掛ったのはナイショですヨ。
(*´∀`*)>てへ

Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...