スマートフォン解析 ゆるグダがキモチイイかもC'estLaVieフランス歌姫の現在のご様子 | マクドナルドBGM

ゆるグダがキモチイイかもC’estLaVieフランス歌姫の現在のご様子

ゆるグダがキモチイイかもC'estLaVieフランス歌姫の現在のご様子

今朝のマクドナルドBGMはフランスの歌姫です。

C’est La Vie/Laure Briard(ローラ・ブリアード)

ゆるいしさらにグダグダ。そんな気だるさがあっても良いと思う今日この頃。

スポンサーリンク
mhx_336x280

C’est La Vie/Laure Briard(ローラ・ブリアード)

まずはお聴きください。マクドナルドBGMで流れていたのはこちら。たぶん。

Laure Briard – C’est La Vie

やはり秋はフランス推しなのでしょうか。

顔がでてるのもありましたよー。

Laure Briard performs “C’est la vie” for The Line of Best Fit

Laure Briard(ローラ・ブリアード)

Laure Briard(ローラ・ブリアード)この読みが合っているのか不安でいっぱいですw。

タワーレコードさんのぺーじがひっかかって拾えたワケですが、これが正しいのかは微妙。他に日本語読みの事例が無いんですよぉ。というか日本語の記事が無い!

でもってなんとか検索して出てきたのがこちら、無理やり日本語直訳Googleせんせいです。

【Laure Briard】ローラ・ブリアード
訓練された女優、 Laure Briardは彼女のボーイフレンド、ジュリアン・バルバガッロ(ex- Aquaserge)とドラマーTame Impala(Tame Impala)と一緒に魅力的なポップ・ソングを提供する。

Bertrand Burgalatが素早く見つけた「Laure Briardがフランスを歌い、Tricatelというレーベルに掲載されました。

彼女の友人Julien GascとBenjamin Glibert(他の2人の盗人Aquaserge)に励まされ、分裂を経験したLaureは地元のレーベル2000 Recordsによって支えられた彼のファーストアルバム「 Revelation」を共同制作しました。

彼女の元気で彼女の口座を整理し、歌詞の痛みと悲しみに合った高音に怒りを覚えさせる(「私はやっている」、「エゴイスト」、「オールイズ・フツ」)。

な、何を言ってるのかわからねぇと思うが・・・わたしにも分かりませんでしたっ!!サーセンwww。
(;ω;)ぶわわっ

どうやらフレンチポップの歌姫的なポジションっぽいのかなと、勝手に推測してみました。

そう感じたのは理由がありましてですね。こちらの曲をお聴きください。

Laure Briard – Révélation (2015)

うむ、これはなんか元気な感じが好きですね。いいかも♪

C’est La Vie/Laure Briard(ローラ・ブリアード)まとめ

詳しい情報は分からずじまいでしたが、フランスの歌姫だったらしいというところまでは分かりました。

ヴィンセント・ギャロとかの名前も出てたりしたので、ソッチ方面の映画とかとのからみもあるのでしょうかねー。

今回のセットリストの中では真っ先に耳に残った良曲です。

Rating: 5.0. From 1 vote.
Please wait...
スポンサーリンク
mhx_336x280
mhx_336x280
スポンサー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする